マイルさんぽ

権利の上に眠る者は保護に値せず…らしいですよ。

まったくの初心者がSINタッチをしてみて悩んだり困ったりしたこと、ベスト5をお伝えします



f:id:ochanobu:20170522134455j:plain

  

ANAマイルを貯め始めると、何だか知りませんがANAプレミアムポイントを稼ぎたくなるのが鉄板みたいです。

そこで、かの有名なSINタッチ(シンガポールに行ってタッチして帰ってくる)という変態じみた事をやってみる事にしました!

SFC修行のデビュー戦です。

 

 SINタッチって、何ですか?

何だか良くわかりませんが、ANAプレミアムポイントを稼ぐにはちょうど良いプランらしい。という事で、SFC修行を終了している諸先輩方のブログで見たまんまに予約してみました。

  

  行き 帰り 獲得プレミアムポイント
土曜日 18:05 成田発 00:40 シンガポール着 5,368PP

 

※シンガポール滞在時間 5時間50分

 

日曜日 06:30 シンガポール発 14:20 成田着 5,368PP

 

シンガポール空港に到着して、空港内で5時間50分滞在し、そのまま日本に帰国するという事らしいです。どう考えても納得できない事ばかりですが、修行というのはそういうものなんでしょう。

私みたいな週休1日というブラック企業に勤務している人にも、何とか出来そうなプランになります。

 

1. SINタッチの帰りのチケットって、どうすんの?

SINタッチで一番不安だったのが、帰りのチケット問題です。

空港から出ない場合、制限区域内のトランスファーデスクで帰りのチケットを発券してもらえば良いよ。と、どこかのブログに書いてありました。

でも、深夜でも大丈夫なのか? 英語で何て言えば良いんだ?とか、不安だらけ。

 

出発当日をむかえ、成田空港の自動チェックイン機で行きの搭乗券を発券した際に、試しに帰りの便の予約番号を入力してみました。ひとりでヒマだったし。

f:id:ochanobu:20170522152940j:plain

そうしたら、あっさりと帰りの搭乗券が印刷されて出てきちゃいました。

そうなんです。SINタッチ弾丸トラベルの場合は、帰りのチケットも成田で発券できるんです。色々と悩んで損しました。

 

 

2. クレジットカードの枠を確認しときましょう。あと現金もお忘れなく

「空港で寝ている時に、財布を盗まれたりしたら嫌だな~」

臆病な私は現金を抜いて、財布の中身をクレジットカード1枚のみにして出発。

f:id:ochanobu:20170522162926j:plain

 

シンガポールはタバコの持込に莫大な関税がかかるのですが、今回のようにシンガポールに入国しなければ、免税価格で日本に持ち帰る事ができるとの事。

成田の免税店でタバコを買うぞ!と思ってレジに行くと

 

レジの人 「このカードは使えないようです・・・」

 私 「・・・・」

レジの人 「・・・・」

 

調べてみたら、クレジットカードの枠が空いてませんでした。

プリペイドカードで、AQしすぎたせいです。

海外に行くのに無一文というのは初めて体験しましたが、結構スリルがありますよ。

まあ、お金を使う場面はありませんでしたが。

かなりレアケースだとは思いますが、真似しないでください。

 

3. 修行とはいえ、寂しすぎる

成田の出国審査が、やたら混雑していて通過に30分ぐらいかかりました。

f:id:ochanobu:20170522163849j:plain

海外旅行にウキウキで行く人達や、日本でたくさんの思い出を作って帰国する外国の人達。みんな、いい笑顔してます。

それに混じって「このフライトでプレミアムポイントが・・・」と計算している修行僧デビューの私。

あまりにも寂しくて、このままここで死ぬんじゃないかと思いました。

 

4. ラウンジ、ラウンジって騒いでるけど、そんなに良い所ですか?

出発前は、航空会社のラウンジ行けば時間潰せるかなと思ってました。

シャワー浴びて、お酒飲んで、タダ飯食べて、寝てればすぐに朝かなっと。

 

でも実際行ってみると、寝過ごして帰国できなかったらどうしよう…。とか考えて一睡もできず。話し相手もいない状態の5時間はヒマすぎました。

ラウンジの椅子もそれほど快適じゃなかったし、ラウンジ飯も平均以下の味。

 

「上級会員やら・ラウンジやら・優先搭乗やらと煽られてるけど、カモにされてるんじゃ・・・?」と深く考えさせられました。

 

5. 成田税関の職員は、あやしい人がすぐにわかるのか?

 今回、財布の中身も軽くしていったが、荷物もボディバッグのみの軽装で修行しに行ってきました。案の定、税関で「荷物はそれだけですか??」と聞かれる。

 

パスポートをペラペラ見てますが、シンガポールの入出国スタンプも無けりゃ、自動化ゲート使用して日本出国してるので日本のスタンプもない。大丈夫かな?と思っていたのが態度に出てしまったのか、上から下までジロジロジロジロ見てる。

やはり正直に言ったほうが良いと思い、「マイルを貯める為に・・・」なんて言ってしまったのが悪かったみたいで、余計怪しまれる。

 

ゴールドバーとか大金とか持ってきてないですか?とか、

こういう薬物は持込できませんよ!とか、

まさに犯罪者扱い。

最後に身体検査を受けて、ようやく日本入国する事ができましたが精神的に疲れました。

 

まとめ

はじめてSINタッチをやってみたんですが、これぞ修行!って感じです。

マイル修行デビューしたばかりですが、もう引退しようかな?とも思ってます。