マイルさんぽ

権利の上に眠る者は保護に値せず…らしいですよ。

野生のイノシシと遭遇できる!!シンガポールの穴場・ウビン島をサイクリングしてきた



f:id:ochanobu:20170908152347j:plain

 

シンガポール・チャンギ空港からタクシーで15分。野生のイノシシと遭遇できるという大秘境。

サイクリングやバードウォッチングなども出来るという、ウビン島へ行ってきました。SINタッチで、ANAプレミアムポイント稼ぎをしている方にはピッタリ?の観光地だと思います。

 

チャンギ空港の北西・マレーシアとの国境近くにあるのが、ウビン島です。

タクシーの運転手に「プラウ・ウビン」と言ったら通じました。

 

Changi Point Ferry Terminal

f:id:ochanobu:20170908154948j:plain

フェリーターミナルっていうか、漁船のたまり場です。

 

 

f:id:ochanobu:20170908155044j:plain

お客さんが12人集まったら出航という、男らしいシステム。

料金は1人、2.5シンガポールドル。

意外とたくさんの人が来ていて、どんどん出航していました。

 

 

f:id:ochanobu:20170908155314j:plain

客層はバラエティ豊か。日本人はほとんど見かけなかったです。

凄い高価そうなマウンテンバイクを持ち込んでるグループもいます。シンガポール駐在のエリートさん達が休日に来ているんでしょうか?

 

 

f:id:ochanobu:20170908155716j:plain

およそ10分くらいで、ウビン島に到着。

 

ウビン島の地図

f:id:ochanobu:20170908155819j:plain

お手軽なサイクリングコースから、MTBの本格的なオフロードコースまで色々と揃ってます。チャータータクシー(ボロボロのワゴン車)で回る事も可能です。

 

 

f:id:ochanobu:20170908160358j:plain

島についてすぐに目に入るのがメインロード。レンタル自転車屋が20軒ほど並んでいます。レンタル料金は言い値のようで、私達が借りた店では1日8シンガポールドルでした。

かなりボロイ自転車もあり、最初に借りた自転車はブレーキレバーを握った瞬間に、ブレーキケーブルがちぎれました……。

良くチェックしてから借りたほうが良いと思います。

 

ウビン島のサイクリングについて

いよいよサイクリングに出発。

どこまで進んでも森しか無く、聞いた事がないような鳥の声が響き渡っています。気温は高いのだが、日陰なので思っていたより暑くなく気持ちいい。癒されます。

f:id:ochanobu:20170908163213j:plain

f:id:ochanobu:20170908163234j:plain

f:id:ochanobu:20170908163249j:plain

 

森を抜けたところにあった、真っ青の池?湖?

f:id:ochanobu:20170908163307j:plain

ここまでで、すれ違った人は約3組ほど。本当に自然を満喫できます。

 

f:id:ochanobu:20170908163323j:plain

バードウォッチングも盛んみたいで、専用のテントをはってある所もありました。

 

 

f:id:ochanobu:20170908163339j:plain

チャンギ空港に着陸していく飛行機が、結構近くで見る事ができます。

 

シンガポール・ウビン島のまとめ

 ANAマイル修行にピッタリのシンガポールですが、意外と飽きてしまうのがシンガポールだと思います。自然好きな人にはおススメできると思います。

イノシシについては残念ながら出会えませんでしたが、口コミを見ると結構遭遇率が高いみたいです。良く出没する場所を調べてから来島したほうが良いかもしれません。

 

ウビン島に渡るフェリーターミナル近くには、ホーカーズもあるので安くて上手い食事も楽しめますよ。

 

※海水浴の準備をしてきている中国人のグループがいましたが、泳げるほど綺麗な水質の場所は見かけませんでした。ひょっとしたら、超穴場の海水浴場があるのかもしれません。