マイルさんぽ

権利の上に眠る者は保護に値せず…らしいですよ。

【紅葉の穴場】秋田県・大館能代空港から行く絶景紅葉ドライブ。極上泉質の玉川温泉とセットがおススメ!



f:id:ochanobu:20171016132946j:plain

 

東北名湯ランキングでトップと言われる、玉川温泉に行ってきました。

玉川温泉は強酸性(ph1.2)の温泉で、包丁を浸けておくと一晩で刃の部分が溶けてしまうほど。ハンパない温泉です。

また、飲泉の後にうがいをしないと歯が溶けたり変色する事もあるそうです。

さらにネットでは、

「末期がんになってしまい医者に見放されてしまった患者さんが、最後の望みをかけて行く温泉です」

というコメントも。

 

「そんな場所に観光で行くってどうなんだろ?」とも思いましたが、最近私も体の調子があまり良くないし、将来の勉強の為にも行ってみる事にしました。

 

日本中から効用を求め人が集まる、玉川温泉が凄い!

f:id:ochanobu:20171016160053j:plain

田沢湖からゆっくりドライブして約1時間ほどで、玉川温泉日帰り客用の駐車場に着きました(駐車料金は100円)。朝9時ですが、もう満車になりそうな感じでした。

 

 

f:id:ochanobu:20171016160507j:plain

f:id:ochanobu:20171016160733j:plain

散策路を歩いていくと、ボウボウと湯煙が出ていて物凄い迫力です。

硫黄臭はそれほど無しで、群馬の万座温泉のほうが強烈だったような気がする。

説明書きの看板には、「下流の玉川は強酸性の流入で、玉川毒水と呼ばれています」などと、刺激的な文言が書かれていました。

 

 

f:id:ochanobu:20171016161823j:plain

奥に進んでいくと、まさに湯治場という雰囲気です。いたるところで地面にゴザを敷いて岩盤浴をしています。岩から出る放射線が癌治療に効果があるそうです。

上の写真にある茶色い屋根は岩盤浴小屋ですが、室内は超満員で足の踏み場もないくらい。順番待ちをしている方達もいましたが、何時間待てば順番が回ってくるんだろう?と、余計な心配をしてしまうほど。

 

 

f:id:ochanobu:20171016162315j:plain

撮影をしているテレビクルーの方達も見かけました。

 

 

玉川温泉の日帰り湯に行ってみた。

f:id:ochanobu:20171016162940j:plain

日帰り温泉は大人600円。

温泉内には、源泉50%の浴槽・100%の浴槽があり50%から慣らしていくように説明があります。100%の浴槽はピリピリ痛いとの口コミがあったのですが、それほどでもありません。年をとると感覚が鈍感になるんでしょうか?

泉質は最高で肌がトゥルントゥルンになります。その他にも、打たせ湯・蒸気湯・箱蒸し等、どれも最高レベルの気持ち良さです。

また、冒頭でも書いたように飲泉があります。本当にレモン水のように酸っぱくて、歯が溶けないように念入りにうがいをしましょう。

最後に一つ気になったのが、男湯で怒鳴っている男性がいた事です。まあ怒って当然な事件ではありましたが…。本気で病気を治したい人達も多い場所です。大声などは厳禁、マナーを守って気持ち良く入浴しましょう。

 

 

f:id:ochanobu:20171016170224j:plain

温泉が凄すぎて紅葉を忘れていましたが、玉川温泉近辺の紅葉は間違いなく素晴らしい景色でした。

温泉とセットで考えれば、秋田観光ナンバーワンかもしれません。