マイルさんぽ

権利の上に眠る者は保護に値せず…らしいですよ。

【星野リゾートトマム】超絶オシャレだが中国人だらけ!でも全然気にならないし、意外なメリットもあるぞ!!



f:id:ochanobu:20180219155714j:plain

 

「星野リゾート トマム」は新千歳空港から車で約90分、電車でも行きやすい大自然リゾートです。1年中楽しめる通年型の複合リゾートで、有名な雲海テラスや国内最大級の屋内ウェイブプールのほか、様々なアクティビティが充実したメチャクチャ楽しめるリゾート施設になっています。

 

今回はウインターシーズン、スキー&スノーボード旅行での「トマム」を紹介していきます。

 

 

  

星野リゾートトマムは、幻想的なお洒落スポットがいっぱい!

 

夜にライトアップされる「霧氷テラス」 

 

マイナス30度の幻想的な氷の街「アイスヴィレッジ」

 

さすが星野リゾート!という感じで、何から何までお洒落で楽しくて綺麗。

これほどアフタースキーをお洒落に楽しめるスキー場は、他に無いんじゃないでしょうか?

カップルで行くべきスキーリゾート・オススメ第一位です。

 

でも、メチャクチャ寒いので防寒対策は忘れないようにしましょう。

 

口コミで良く見る「中国人が多い!」というのは、本当なのか?

で、実際はどうかというとメチャクチャ中国人だらけでした(笑)

中国人6割、他外国人1割、日本人3割という感じかな?

 

ですが、トマムに来ていた中国の方達は比較的マナーが良かったような気がしました。

あいかわらず、声量は大きかったですが…。

 

ほとんどの人が綺麗な英語を話していてホテル内は英語が飛び交っていました。大浴場では「日本のサウナのマナーを教えて?」と英語で聞かれて、思わず顔を二度見したり、などということも。 

それと、幼稚園児くらいの子供同士が流暢な英語で日常会話をしていたのにも遭遇。インターにでも通ってるんでしょうか?

 

 

 

中国人が多いスキー場ならではの意外なメリット!

中国の方達はあまり中級・上級コースを滑らない(偏見?)せいか、

ゲレンデがすいてる!パークなんてガラガラ!!

f:id:ochanobu:20180220134539j:plain

上の写真を見て下さい。たまたまかもしれませんけど、パーク好きにとっては朗報だと思います。

 

 

f:id:ochanobu:20180220170334j:plain

 

未圧雪エリアも充実していて、立ち入り条件を守ればツリーランが思いっきり楽しめます。 

もちろん、ガラガラでしたよ。

 

都内から4時間(個人差あり)で行ける!北海道のスキー場

 

私は都内に住んでいます。日曜・祭日しか休みが無いのでスキーに行く時はいつも渋滞しております。

上越までスキーに行くと、片道4時間以上。

帰りは渋滞で6時間とか・・・。

「午前中だけ滑って帰宅」とかしない限り、絶対渋滞にハマってしまいます。

 

そこで、飛行機を使ったスキーというものを覚えてしまいました。

トマムスキー場は新千歳空港から電車で90分なので、都内から4時間ほどで行く事ができますよ。

 

飛行機代は貯めたマイルで行けば、無料!です。

国内スキーでしたら、ANAマイルを使えば片道6000マイル・ユナイテッド航空のマイルを使えば片道5000マイルで行けます。

 

マイルの稼ぎ方や楽しみ方、快適で楽しく旅行する秘訣など。

興味がある方はこちらの記事を参考にしてください。

 

 

星野リゾートトマムスキー場のリフト券・割引クーポン情報!

 

f:id:ochanobu:20180219161340j:plain

 

 

トマムスキー場のリフト料金

f:id:ochanobu:20180907102815j:plain

  

海外のスキー場に比べれば安いですが、それでも高い!です。

4人家族で行けば2万円弱は簡単に吹っ飛びます…。

 

他にもレストランの食事代・レンタル代など、スキーはお金がかかります。

 

楽天トラベルの割引クーポンで、リフト代を節約する!

楽天トラベルではリフト券の割引クーポンが発行されています。ただ、時期によっては発行されていないこともあるので小まめにチェックしてみて下さい。

ちなみに、スキー場周辺にある宿情報を距離別(近い順)に検索する事も出来るので、非常に便利です。宿によってはリフト券付きのプランもあって、食事代とリフト券代を足した金額と同額で宿泊できる宿なんかもあったりしますよ。

 

【楽天トラベル】トマムスキー場のリフト券割引クーポンを確認する!