マイルさんぽ

権利の上に眠る者は保護に値せず…らしいですよ。

マリーナベイサンズのスイートルームに、アップグレードしてもらう「4つの裏ワザ」



f:id:ochanobu:20170523161626j:plain

 

 

2015年9月のシルバーウィークにシンガポール旅行に行ってきました。宿泊先は、あのプールで有名なホテル 「マリーナベイサンズ」 です。

 

公式サイトで一番安いカテゴリーの部屋を予約してたのですが、なぜか330㎡のスイートルームにハイパーアップグレードしてもらえたので、それを記事にしてみました。

 

マリーナベイサンズさん、本当にありがとうございました!!

 

役に立つかわかりませんが、その時の状況を振り返ってみますのでアップグレードされたい方はチャレンジしてみて下さい。 

 

アップグレードのコツとは? 

f:id:ochanobu:20170525114313j:plain

 

 

チェックイン時に、日本語対応カウンターを使わない

マリーナベイサンズにはチェックインカウンターがいくつかあります。私は英語が達者なワケではありませんが日本語対応カウンターが滅茶苦茶混んでて、待つのが嫌だった私達は対面にある「すいてる普通のカウンター」に並びました。

しばらくすると順番が回ってきました。黒人でいかにも仕事が出来そうなカッコいいスタッフがチョイチョイっと手招きしてます。色々と話しているうちに、「ツインかダブルベッドどっちが良い?」と聞かれました。

ツインで予約していた気がしたけど、疲れてどうでも良かった私達は、「どちらでも良いですよ」と返答。

 

PCをカチャカチャ操作して、しばらくすると「ちょっと広い部屋を用意したから、ゆっくり休んでね」みたいな事を言われカードキーを渡されます。

カードキーを見てみると52●●という部屋ナンバーです。

 

「52階?、景色良さそうじゃない!」と、喜びながらエレベーターホールに向かいました。でも、なぜか52階まで行けるエレベーターがありません…。

 

「もしかしたら5階なのかも?」と、泣きそうになりながら近くのスタッフに聞いてみると

「この部屋はあそこの専用エレベーターをお使いください」とのこと。

 

高層階エレベーター専用乗り場

何だか勝手に入ってはいけないような、秘密?のエントランスを進んでいくと、人気が無い隔離されたエレベーターホールがありました。

「このエレベーターで合ってるのかな?」

と全員不安な顔をしています。エレベーターに乗ってカードキーをかざすと52階のボタンが押せました。どうやら間違っていない様子。

 

エレベーターを降りると、何だか良く分からないオブジェがお出迎え。

f:id:ochanobu:20170523164826j:plain

f:id:ochanobu:20170523164909j:plain

セントーサ島で遊んでそのまま来た、完全に場違いな私達…。ビーサンに短パンです。

 

廊下は照明が暗めで、重厚感溢れる雰囲気。誰もいない廊下を進んでいくと52●●室がありました。

おそるおそるカードキーを差し込むと、ドアが開きます。

 

マリーナベイサンズ・スイートルームのご紹介

部屋から見た夜景

f:id:ochanobu:20170523165519j:plain

 

メインリビングルーム 

f:id:ochanobu:20170523165913j:plain

 

リビングには、なぜかグランドピアノ

f:id:ochanobu:20170523170017j:plain

 

カラオケルームがあったり、

f:id:ochanobu:20170523170111j:plain

 

エステルームがあったり、

f:id:ochanobu:20170523170147j:plain

 

フィットネスルームもあるんですけど・・・

f:id:ochanobu:20170523170241j:plain

 

寝室はこんな部屋が2部屋

f:id:ochanobu:20170523170753j:plain

 

部屋を見た瞬間、家族みんなで絶句。


調べてみると、アップグレードしていただいた部屋はストレイツ・スイートというお部屋で広さはなんと330平方メートル。

 


正直言って今回の旅では、屋上のプールで泳ぐためだけの為にマリーナベイサンズを予約しました。それなのに、こんなに凄いアップグレードをしていただき、夢のような時間を過ごすことが出来ました。

 

ちなみに妻は「もったいないから、徹夜でホテルステイを楽しむ!!」と、はしゃいでいました。あっという間に酔いつぶれて寝てしまいましたけど…。

アップグレードのコツ?まとめ

 

1. 日本人対応カウンター以外で、チェックイン。

2. 黒人のナイスガイに当たるように並んで(ちょっと無理があるか?)

3. ツインでもダブルでもどっちでも良いです。と言うだけ!

 

 

 

アップグレードしてもらうには、「きちんとした服装でチェックインする事」という記事を見かけますが、あまり関係なさそうです。

私達はセントーサ島で遊びまくって、そのままチェックインしたので、服装は「Tシャツ・短パン・ビーチサンダル」でした。

 

メチャクチャ疲れた顔をしていた私達を見て「かわいそう」と同情してくれたのかもしれません。真相はわかりませんけど。

でも本当のアップグレードのコツは、アメックスプラチナカード?

f:id:ochanobu:20180907113816j:plain

 

私はダイナースプレミアムカードとアメックスプラチナカードを使っています。

両カード共に、年会費が14万円くらいかかります。アホみたいな金額ですが、様々な特典がついているので、すぐに元が取れます。

 

特にアメックスプラチナは、旅行関係に非常に役立つ特典だらけ。

このカードを使えば、かなりの頻度でアップグレードされます。予約した段階でアップグレードが確約されるFHRという提携ホテルは、使わないと損!というぐらいです。

 

 

アメックスプラチナカードのご紹介

f:id:ochanobu:20180907113901j:plain

アメックスプラチナは招待制のカードですが、紹介プログラムで入会する事も可能です。

私は普通のサラリーマンで平均的収入ですが、紹介プログラムですぐに入会する事ができました。紹介のほうが審査がゆるいんじゃないかな?と、私は密かに思ってます。

 

今なら紹介プログラムでカード入会すると、最大7万ポイントもらえます。

ご興味のある方は紹介いたしますので、是非連絡ください。

 

あとがき

f:id:ochanobu:20171113112755j:plain

マリーナベイサンズは、そのうち傾いて倒れるんじゃないか??という都市伝説も流れていますので、倒れる前に是非ともマリーナベイサンズに泊まりに行ってみて下さい。本当に素晴らしいホテルですよ!

 

「マリーナベイサンズ」を最安値で予約するには? 

 

ついでに、スイートへのハイパーアップグレード宿泊も狙ってみて下さい。